おなかチェックカレンダー公開中!

ビフィズス菌の特徴と働き

ビフィズス菌のサプリで市販されているものとは

投稿日:

食品以外でも気軽に補えるビフィズス菌

ビフィズス菌のサプリは、現在数多く市販されています。
この菌は腸の調子を整える働きがあります。
ヨーグルトにも含まれており、ヨーグルトを毎日食べることが理想なのですが、
何らかの理由で腸内のこの菌が減少した時は、サプリメントで補った方が良いでしょう。
この有益な菌が減ると、便秘や下痢といった体の不調が起こります。
不調がさらに深刻になると、内臓の病気になることもあります。
その中で一番深刻なものは、大腸癌です。

様々なサプリ、飲みやすいものを選ぼう

市販のビフィズス菌のサプリには、主に2つの種類があります。
カプセル状のものと粉状のものです。
どちらにもそれぞれの良さがあります。
カプセル状のものは、他の成分が含まれています。
例えば、オリゴ糖や乳酸菌が含まれているものがあります。
これらの成分も腸の状態を改善するのに役立ちます。
粉状のものにも、他の有益な成分が含まれていますが、カプセル状のものにくらべて、その数は少ないです。
ただし、カプセル状のものにくらべて摂取しやすいと言うメリットがあります。
カプセル状は子供やお年寄りは飲みこみにくいことがあります。
特に嚥下障害を起こしやすいお年寄りは気をつけた方が良いでしょう。
外出時にはカプセル状のものが便利です。

自分に合ったサプリメントを探す

この種の商品を選ぶときに、特に注意しなければならないことがあります。
腸にどれだけ多く届くかということに注目して、自分が摂取するサプリメントを選ぶようにしましょう。
人間が体内に入ったものは、胃を通って腸に送られます。
胃の中には強い胃酸があります。
胃酸は食べ物を消化するために必要なものですが、ビフィズス菌を溶かしてしまうことがあります。
胃で溶けてしまったら、腸まで届かなくなるので、それを取る意味がありません。
このタイプの商品を製造している会社もその点は理解しています。
腸まで届くビフィズス菌を開発したり、胃酸に溶かされないカプセルを作りだしたりしています。
できるだけ多くの菌が腸に届くことが好ましいです。
腸の調子の悪い方は、特にその点に注意しましょう。
商品を開発している会社の中には、2重のバリアを使って、有益な菌を守ろうとしているところがあります。

続けることが大事。価格も無理のないものを。

商品の価格に気を配ることを忘れてはいけません。
長い期間摂取することになるので、価格の高いものだったら、家計を圧迫することがあります。
このタイプの商品の価格は3000円から5000円程度です。
一日当たりの費用で考えたら、それほど高額ではありませんが、1年以上使うのだったら、まとまったお金が必要になります。
効果の薄い安い商品を買うのは避けた方が良いですが、高額なものを無理して買うのも避けましょう。

腸の調子が悪くなっている方はオリゴ糖が一番

ビフィズス菌の他に含まれている成分にも、注目する必要があります。
オリゴ糖が含まれている商品が多いですが、それ以外の成分が含まれていることもあります。
例えば、ビタミンやフコイダン、カルシウムが含まれている商品があります。
腸の調子が悪くなっている方はオリゴ糖が含まれているサプリが一番お勧めです。
オリゴ糖は腸の中の善玉菌のエサになります。
オリゴ糖のおかげで善玉菌が増えるので、腸の環境が良くなるでしょう。
カルシウムが含まれている商品だったら、骨粗しょう症などが気になる方に役立ちます。
日本人はカルシウムが不足しがちで、特に女性の場合は9割以上の方が毎日のカルシウムの摂取量が不足していると言われています。
女性でカルシウム不足を実感されている方は、カルシウムが配合された商品を購入するようにしましょう。
ビタミンはビフィズス菌を腸に届きやすくするためのものです。
確実にご自分の腸内の環境を改善したい方は、ビタミンが含まれた商品を選ばれるようにしましょう。

おなかチェックカレンダー公開中!

初回限定23%OFF

-ビフィズス菌の特徴と働き
-, , , , , , , , , ,

Copyright© ビフィーナSは効果あるのか?! 30日間使ってみた本気レビュー口コミ , 2017 AllRights Reserved.