おなかチェックカレンダー公開中!

ビフィーナのあれこれ

カンジダ膣炎にビフィーナが有効という噂

投稿日:

カンジダ膣炎とは

カンジダ菌の主な感染経路は、性器の粘膜周辺、消化管、皮膚などに存在する常在菌で健康な人でも保有しているものです。
普段は悪影響はないのですが、体調不良、過労、ストレスなどにより体の免疫力が下がると異常に繁殖して、体に様々な症状を引き起こします。
妊娠中や糖尿病を患っている場合は、特に免疫力が低下しているため増殖しやすいのです。

カンジダ膣炎に効果的な乳酸菌

カンジダ膣炎には乳酸菌が効果的です。
乳酸菌はデリケートゾーンを酸性に保つことができ、カンジダ菌などの雑菌を防ぐことができます。
カンジダ膣炎の場合にはヨーグルトなどで乳酸菌を摂ることが良い方法で、ヨーグルトの乳酸菌にも種類があり、そのひとつがアシドフィルス菌です。
アシドフィルス菌は腸内に最も多く存在している善玉菌のひとつで、口腔、生殖器、尿道などにいて病原菌の繁殖を防ぎ、病原菌の活動を抑制します。
カンジダ菌にはアシドフィルス菌のヨーグルトが効果的ですが、ビフィーナは腸内環境を整えることができ、
腸内環境を整えると免疫力を向上させることができるため、カンジダ菌には良いのです。

生きたビフィズス菌配合のビフィーナ

ビフィーナには生きたビフィズス菌が含まれており、腸内フローラを良好にして便通を改善します。
便通を改善するのに有効で腸内フローラを良好にするということは、免疫力が向上しカンジダにも良好なのです。

ビフィズス菌は年齢と共に減少します。
加齢以外にも偏った栄養バランス、過度なストレス、運動不足なども要因となりビフィズス菌は減少します。
さらにビフィズス菌は熱や酸素、胃酸などに弱く生きたまま腸に届きにくいものです。

免疫力が低下するのを防ぐ腸内環境を整えるためにもビフィーナは有効

ビフィーナは独自に開発したハイパープロテクトカプセルで胃酸に弱いビフィズス菌を、2重の荘でビフィズス菌をカプセルで守り生きたまま腸までビフィズス菌を届けます。
カプセルに守られたビフィズス菌の生存率は約90%です。
また、爽やかなレモン風味なので水無しでも飲むことができます。
噛まずに飲み、飲み続ける習慣が大切です。
厳しい条件をクリアした機能性表示食品で、成分の安全性、機能性に関する科学的根拠があり、
徹底した品質管理への取り組みがあり、腸内環境を良好にして便通を改善する機能が期待できます。

ビフィーナは腸内環境を整えることができ、便通を良くする効果が期待できますが、
腸内フローラも整え腸内環境を整えるため免疫力が向上することが期待できます。
カンジダ菌は免疫力が低下することで感染するため、腸内環境を整えるためにもビフィーナは有効なのです。

おなかチェックカレンダー公開中!

初回限定23%OFF

-ビフィーナのあれこれ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ビフィーナSは効果あるのか?! 30日間使ってみた本気レビュー口コミ , 2017 AllRights Reserved.