おなかチェックカレンダー公開中!

ビフィーナのあれこれ

ビフィーナが大人気の秘密とは

投稿日:

乳酸菌は腸内環境を整える

乳酸菌が腸内の環境を整える作用を持っていることは有名で、昔から牛乳やヨーグルトは健康食品として重宝されてきました。
乳酸菌は腸内の有用菌を活発にする効果がありますので、この有用菌の作用によって便秘を解消することができます。
便の排出が悪いときには、体内の有用菌が十分に働いていない可能性が高く、人間の場合には生まれたての赤ちゃんのときには、
腸内の99%がビフィズス菌となりますが、成人になると10%程度、60歳になると1%しか残っていないと言われています。

ヘルスエイドビフィーナSの人気のポイント

ビフィズス菌はもともと人間の体内に生息している善玉菌ですが、酸素のあるところでは生育しません。
加齢や生活環境の影響によって数が減少することになり、その結果として体内では悪玉菌の優位になることが考えられます。
そのために体質を改善するには対外から補給することが大切で、乳酸菌は腸内で乳酸を作って、腸内を酸性へと導いて健康を保つ作用があります。
ビフィズス菌は強い殺菌作用のある酢酸を作りだすことで、悪玉菌の繁殖を抑制できる効果があります。
近年では、腸内に効率よく生きたままの乳酸菌を届けることができるサプリメントが登場しています。
ヘルスエイドビフィーナSの人気のポイントは、生きたままの乳酸菌とビフィズス菌を届けられる点にあります。
腸内まで生きた状態で乳酸菌などを届けられる理由としては、カプセルに秘密があります。
ヘルスエイドビフィーナSでは、独自開発によって作られたハイパープロテクトカプセルを使って乳酸菌が入れられていますので、
プロテクト層と耐酸性被膜の二重構造によって、乳酸菌とビフィズス菌を守ることができます。
ハイパープロテクトカプセルは、生物工学技術賞を受賞していることから、安全性と品質の高さが証明されています。

牛乳やヨーグルトに代わる力強い味方

他のサプリメントでは生きたままで腸まで届く生存率は1%以下であるのに対して、ヘルスエイドビフィーナSでは、ビフィズス菌と乳酸菌の生存率が90%となります。
さらに、ビフィズス菌と乳酸菌以外にも、有用菌の栄養素となるオリゴ糖も配合されていることから、トータル的なサポートができるサプリメントとなっています。
ヘルスエイドビフィーナSでは、乳酸菌が10億個、ビフィズス菌が50億個含まれていますので、腸内環境を改善するために最適なサプリメントです。
オリゴ糖も同時に配合されていることで、腸内環境のバランスをさらに良くすることが可能となり、肌のトラブルの予防や便秘の解消に繋がります。
特に便通改善効果は高いと考えられており、腸内がすっきりすることでストレスの解消や気分を良くする効果もあると言えます。

おなかチェックカレンダー公開中!

初回限定23%OFF

-ビフィーナのあれこれ
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ビフィーナSは効果あるのか?! 30日間使ってみた本気レビュー口コミ , 2017 AllRights Reserved.