おなかチェックカレンダー公開中!

ビフィーナのあれこれ

ビフィーナが製造中止?そんな噂の理由とは

投稿日:

検索キーワードで上位に表示される「製造中止」の文字

腸までビフィズス菌が届き便秘が改善することが期待できるビフィーナは、腸内環境を整えて健康的な毎日をサポートします。

ビフィーナは高い販売実績もあり多くの方に知られているサプリメントのひとつですが、製造中止という噂があります。
噂だけが先行してしまっていますが、本当の理由はビフィーナがリニューアルするために旧製品の製造を中止しただけなのです。
旧製品に問題があったということではなく、新しくなってよりよい製品に生まれ変わったということです。
ビフィズス菌は胃酸などで死滅してしまうことがあり、腸内環境を整えるためのビフィズス菌が胃酸で死滅しないように
特殊なカプセルに包んでいるのが特徴的なのですが、カプセルの素材を変更してより胃酸の影響を受けにくいものにしました。

リニューアルしたビフィーナ、その効果とは

ビフィズス菌は熱、酸素、胃酸に弱く生きたまま腸まで届きにくいと言われている菌です。
独自の開発で耐酸性の3層構造のハイパープロテクトカプセルを開発して胃酸に負けないカプセルにビフィズス菌や乳酸を包みました。

ビフィズス菌は年齢と共に減少し、食生活の乱れやストレスなどでさらに不足しており、
ビフィズス菌は腸内フローラを良好にして便通を改善することが確認されています。
腸内フローラは腸内細胞が腸内へ壁面に生息している状態を花畑の様子に例えられたのが腸内フローラです。
ビフィズス菌が腸内で増えると乳酸や酢酸などの有機酸の生産量が増えて、
腸内のpHが低下して腸内細菌の構成が変化して腸内フローラが良い状態となります。
これらに有機酸が腸管の蠕動運動を促進し、排便回数や便通が改善されるという仕組みです。
ビフィズス菌によって排便回数が増加して便の中のアンモニア量も減少するので排便時のニオイも少なく変化するのです。

製造中止ではなく、パワーアップした新製品

ビフィーナSには生きたビフィズス菌が1包あたり50億個配合されています。
それを独自開発のハイパープロテクトカプセルで生きたまま腸内に届けることができます。
また機能性表示食品で、商品パッケージに機能性を表示するものとして消費者庁に届出された食品でもあります。
機能性表示食品として認められるには成分の安全性、機能性の科学的根拠、
生産や品質管理基準などの厳しい条件をクリアしているからこそです。
製造中止という噂がありますが、これはよりパワーアップした新製品を販売するために
旧製品の製造を中止したことがその噂の理由です。
ビフィーナSは生きたままビフィズス菌を腸まで届けることがより可能になり、
乳酸菌健康食品部門19年連続売上げシェアナンバーワンの実績に裏付けされている効果と管理で高品質な商品なのです。

おなかチェックカレンダー公開中!

初回限定23%OFF

-ビフィーナのあれこれ
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ビフィーナSは効果あるのか?! 30日間使ってみた本気レビュー口コミ , 2017 AllRights Reserved.