おなかチェックカレンダー公開中!

ビフィーナのあれこれ

ビフィーナに副作用ってある?子供や妊婦は平気?

投稿日:

ビフィズス菌が増えるとなぜ良いのか

ビフィーナは、おなかの調子を整えたい人におすすめの機能性表示食品です。
生きたビフィズス菌が含まれているため、腸内フローラを良好にし腸内環境を整える働きがあります。
ビフィズス菌は生後間もなくは腸内細菌の99パーセントを占めていますが、成長と共に次第に減り始め、成人を迎える頃には10パーセントにまで減少してしまいます。
そして、60歳を過ぎるとわずか1パーセント足らずにまで減ってしまいます。
これは加齢だけが原因と言うわけではなく、食生活や生活習慣の乱れやストレス・運動不足なども関係していると言われています。
ビフィズス菌が増えるとなぜ良いのかと言うと、腸の蠕動活動が活発になるので便通が良くなったり便の回数が増え、便通が改善されるのです。

菌が生きて腸まで届くことが大事

そのため便秘がちな人は、食事にヨーグルトや牛乳などを取り入れて便通を改善しようと試みることも少なくありません。
しかしここで大切なことは、菌が生きて腸まで届くと言うことです。
そのためにはヨーグルトにプロバイオティクス、つまり生きて腸まで届く菌が入っているかどうかと言うことがポイントになります。
しかし、プロバイオティクスのヨーグルトを食べたとしても、時には保存状態が適していなかったり、
空腹時の強い胃酸にさらされるなどして、腸へ届く前に菌が死滅してしまうことがあります。
これでは、意味がありません。
しかしビフィーナは菌がカプセルの中に閉じ込められているため、途中で死滅することもなく、しっかりと生きたまま腸へ届けることが出来ます。
その秘密は、3層構造のカプセルによって胃酸から守られているので、約90パーセントものビフィズス菌が生きたまま腸へと到達することが出来るのです。
またこれは、しっかりとした研究結果に基づいています。

医薬品ではないため、妊婦でも飲むことは出来ます

ビフィーナは、いつでも好きな時に手軽に摂ることが出来ます。
1日たった1包から3包を水かぬるま湯で飲むだけなので、とても簡単です。
飲む時の注意点は、カプセルを砕いてしまわないように噛まないように飲むことです。
カプセルの中に入っているビフィズス菌を、死滅させないようにすることが大切です。
ただしビフィーナは顆粒状であるため、3歳以下の子供は飲み込むことが難しく安全のためにも与えない方が良いです。
それ以上の年齢の場合は、問題はありません。
また医薬品ではないため、妊婦でも飲むことは出来ますが、
赤ちゃんへの影響が心配な場合は、念のためかかりつけ医に相談をしてから飲むことをおすすめします。
毎日口にするものであれば副作用も気になるところですが、
ビフィーナの主成分であるビフィズス菌や乳酸菌は元々人間の体内にあるため、アレルギー反応が起きる心配はありません。
また医薬品であれば副作用が起こる心配もありますが、そのような医薬成分は全く含まれておらず、健康食品に分類されているので、安心して飲むことが出来ます。
このように、しっかりと安全性が保証されているので、子供からお年寄りまで年齢を問わず摂ることが出来ます。

用量や用法を守って飲むことが大切

ただし、飲み過ぎには少し注意が必要です。
基本的には、1日1包から3包を目安に飲むことになっています。
多少多めに飲んでも健康に害を及ぼすことは無いと言えますが、一度に多量摂取をすると、稀に体質などによりお腹がゆるくなることがあります。
これはビフィーナの効果により腸の働きが一時的に活発になることが原因で、
身体が慣れれば元に戻りますが、いずれにしても用量や用法を守って飲むことが大切になります。
そして、毎日の習慣としてとにかく続けることが大切です。
この時、飲み忘れることが無いように、例えば朝食前や就寝前などと、ライフスタイルに合わせて飲む時間を決めておくと良いです。

おなかチェックカレンダー公開中!

初回限定23%OFF

-ビフィーナのあれこれ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ビフィーナSは効果あるのか?! 30日間使ってみた本気レビュー口コミ , 2017 AllRights Reserved.