ビフィーナの特徴と使ってみた感想良かった点

 
科白さん
ビフィーナはお腹の調子を整えてくれるので気に入っています。
今まではなんとなく腸の元気がなくて、お腹が冷えている感がありました。
しかし、ビフィーナでビフィズス菌を摂るようになってから、冷えをあまり感じなくなったのです。
慢性的な冷え性が解消することで、身体の調子もよくなっていきました。
冷えは万病の元と言われますが、本当に不調の引き金となるものです。
人間の身体は体温が36.5度以上になると免疫力が正常になるそうですが、
平熱が上がってから本当に体調がよくなりました。
風邪をひかなくなりましたし、季節の変わり目も元気に過ごせています。
以前だと季節の変わり目になると体調が悪くなり、よく喉が痛くなっていました。
年間を通して快調でいられるのは、ビフィーナを飲んでいるからでしょう。

ビフィズス菌は便秘に効果的な成分と言われています。
自分では便秘体質は自覚していませんでしたが、
ビフィーナを飲んで快便になったことで便秘体質だったことを自覚しました。
お腹がスッキリすると、体内毒素を排出しきった感覚を得られます。
便秘体質だったころは、よく吹き出物に悩まされていました。
肌がボロボロになることも多く、一度発生すると簡単には治りません。
肌トラブルは慢性化すると言われますが、これはお腹に問題があるのかもしれません。

便秘解消は体臭にも効果的だったようで、お腹の調子が改善してから体臭が減ったと感じています。
口臭が激減したのも腸内環境の改善によるものでしょう。
ビフィズス菌は年齢を重ねることで減少することは知っておき、
ヨーグルトやオリゴ糖などを試したことはあります。
しかし、カロリーの摂りすぎになることもあり、ビフィーナのサプリに変えたのです。
サプリならほとんどゼロカロリーですから、肥満を気にする心配なく飲めます。
ビフィズス菌を摂るようになってから、摂ったカロリーが脂肪として反映されなくなったと感じています。
肥満対策としてもビフィーナはおすすめのサプリです。




udon333さん
ビフィーナの特徴としては、味わいが良いということです。
健康食品は口にしたら苦かったり、癖があったりすると続けにくくなります。
でもビフィーナはオリゴ糖が入っていて、甘みもありますし、レモンの爽やかさもあります。
毎日飲むのに袋が分けてありますし、それで乳酸菌もビフィズス菌も、
すごくたくさんの量を摂取できるので、これも選んで良かった点です。

便通への効果を実感したのは、2週間くらい継続をしてからです。
医薬品の下剤を飲んだことがあって、すぐに効果が出たものの、お腹が痛くてこりてしまいました。
でもビフィーナは下剤でも医薬品でもないので、ビフィズス菌や乳酸菌のパワーが、
じわじわと効いてくるはずだと信じて、飲み続けていました。

そうしたら2週間くらいして、お腹がゴロゴロするようになって、すごく自然に便通があって嬉しかったです。
面白いことに、仕事でのストレスをすごく感じる時には、便通も悪くなります。
でもストレスもなく、食生活も意識をすると、さらに便通は良くなったのです。
メンタルと便通は関連しているのだと、今回の体験でも実感をしてしまいました。

でもやはり、ビフィーナをせっかく摂取するのですから、食事を見直すのはとても大切と感じます。
便秘は解消しないと諦めていて、好きなものをお腹いっぱい食べていた生活は、
ビフィーナを摂取するようになってから、意識をするようになったのです。
せっかく2週間くらい継続をして、便通が良くなってきたのですから、
この際食事への意識改革もしようと決意をしたのです。

食事を変えて、プラスでビフィーナを摂取すると、みるみる便秘は解消へと向かったのです。
食事のメニューには、ごぼうやひじきやさつまいもなどの、
食物繊維が多い食材を、意識的に取り入れるようにしました。
根菜類をはじめ、野菜は多めにとるようになったので、これも相乗効果で便通を良くしてくれています。
水分もこまめに飲むようになって、今ではお腹は快調です。




いぬっぺさんさん
ビフィーナは顆粒タイプのサプリメントで、小さな白い粒の中には丸いカプセルが混ざっています。
このカプセルは胃酸で溶けないように二重構造になっていて、
ビフィズス菌や乳酸菌を生きたまま腸に届けてくれます。
パウダーは酸味とほのかな甘みがあり、顆粒の薬のような苦みはないのでとても飲みやすいです。
白い粒はオリゴ糖なのでビフィズス菌や乳酸菌の栄養源になり、腸の中での活動を手助けしてくれます。

ビフィーナには顆粒の他に錠剤タイプもあるのですが、
個別包装になっていて持ち運びしやすい顆粒を選びました。
顆粒タイプも3種類あって、EXには100億ものビフィズス菌と10億の乳酸菌が配合されています。
いきなり一番効果の高いものを選ぶのはおなかが心配だったので、
口コミでもおすすめされているビフィーナSを購入しました。
ちなみにビフィーナSには、50億個のビフィズス菌が入っています。

便秘がひどくなってくるとおなかにガスがたまって苦しくなっていたのですが、
1日1本ビフィーナを飲み始めてからはお通じが順調になってきたので、おなかの膨満感もなくなりました。
飲み続けていて気付いたのは、便の臭いが少なくなってきたことです。
ビフィーナに配合されているビフィズス菌には、
便のアンモニアを抑える働きがあるようなので、しっかり腸まで届いているんだと実感しました。
1包あたりのカロリーは5.1kcalなので、毎日飲んでもカロリーオーバーにはなりません。
腸の状態が良くなってくると、肌の調子も良くなってくるようで、
皮膚のかゆみを感じることが少なくなりました。

いつも朝食後に飲むようにしていて、初めの頃は飲み忘れもあったのですが、
今はカバンの中に常備してあるので忘れた時は昼食後に飲んでいます。
1回分のパッケージがコンパクトなので、2~3本まとめてポーチに入れておいてもかさばらないので便利です。
おなかの中がすっきりしていると、体が軽く感じるのでこれからも忘れずに飲み続けいきたいです。